Copyright(c)2005 OBATA DESIGN INC. All Rights Reserved.

とりあえず一杯。 Sep,15 Thu

 
私ははっきり言って、酒好きである。
 ・・・が、晩酌はしない。
 家人が下戸である・・・と、いうのも理由の一つであるが、私は、ビールが苦手。
 バーボン、日本酒、シャンパン・・・一人で飲むには、少し寂しい気がする。

 ・・・と、いう訳で、旅先や外食の時は、遠慮なく高い酒も飲む事にしている。

 ゴールデンウィークに沖縄に行った時の事、お昼前に那覇に着き早めの昼食。
 フードコロシアムのドリンクコーナーで夫と娘にはウーロン茶、
 自分の為にピニャ・カラーダをオーダー。

 ラム、ココナッツ・ミルク、パイナップル・ジュースをシェイクした、
 トロピカル・カクテルの代表格。

 海の風にあたりながらバカンス気分を高めるには打って付けと、一人満足していると、
 「アルコールが入ってますがよろしいですか?」
 ・・・言ってから店員がしまった・・・と、いう表情に。

 午前11時では、致し方ない。
 「私、車の運転はしないから」と、にっこり微笑む。
 「そんなこと知ってます!」なんて言うのは大人気ない。

 滞在中、プールサイドで、テキーラ・サンラズ、ジン・トニック、
 食事のときにはシャンパン、日本酒、泡盛を楽しんだ。

 最近では、八月の終わりに、東京に行きパークハイアットに宿泊した。
 全てにおいて満足のいくホテルであった。

 その日はお昼が遅かった事もあり、
 夜はバーでカクテルとオードブルということに・・・。

 まず、カクテルのキング・オブ・キングスのマティーニ、
 次は文豪へミングウェイも愛飲した、フローズン・ダイキリ、
 最後は甘くクリーミィなアレキサンダー。

 本当はもっと飲みたいが、何杯も飲むのは好きではない。

 部屋に戻り44階から美しい夜景を見ていると、シャンパンが飲みたくなった。
 冷蔵庫にはモエのハーフが冷えている。

 ・・・「飲めば」と、この滞在のスポンサーは言ってくれるが、
 この有難いスポンサーとは、私の母である。

 夜景が美しく支払いの心配が無い、としても、実の母の前で酔ってみても仕方ない・・・。

 そして、たまにしか飲まない酒だから、飲みたくないものは絶対口にしない。
 とりあえず、ビールで乾杯なんかしないのだ。
 最初から好みの酒をオーダー出来る間柄でなければ楽しく飲めない。

 次に美味しく飲めるのはいつだろう。