Copyright(c)2005 OBATA DESIGN INC. All Rights Reserved.

君の瞳に・・・ Aug,18 Tue

 
ある奥さんが、ご主人に突然こう言われたそうだ。
 「メガネ掛けてるお前はすごいブスで嫌いだ!」
 普段はコンタクトをしているそうだが、
 一日中は無理であるから朝や夜はメガネになるのは当然である。

 「なんてひどい夫!!」と思うが、
 「今は簡単な手術で見えるようになるだろう。ほら・・・」と
 その資金何十万をポン!と出してくれたそうだ。

 世の夫達は心の中で、「ブスだ、デブだ、オバサンだ!!」と思っていても口には出さない。
 後が怖い。
 自ら地雷を踏むような事はしない。

 またある奥さんはこう言われたそうだ。
 「永久脱毛したら? 大変そうだから・・・」

 この奥さんはとても美しい。
 女性から見てもうっとりする程・・・。

 この美しい妻が、夜毎しかめっ面をして毛抜きでムダ毛を抜いている姿に
 思わず言ってしまったのだろう。
 彼女は今、ツルツルの脇がご自慢である。

 そして毎年ハワイに行く彼女はビキニラインが気になって、
 今ひとつ水着が楽しめないそうで。
 「ビキニラインも脱毛したら?」
 何とも優しい夫の言葉。

 元々スタイルも良い彼女。
 きっと来年あたりはビキニラインも気にしないで、
 美しい水着姿でハワイを楽しんでいるだろう。

 メガネのご主人も脱毛のご主人も、
 言い方は違うが妻に美しくいて欲しいという点は同じである。

 その為にお金も出す。
 これは愛情の証であろう。

 又、心の中で何と思っても、妻の心を傷付けるような事は言わない。
 これも愛情の証であろう。

 妻の願望ばかり言うと、こんな声が聞こえてきそうだ。
 「オッサン、オッサンと言うな!!」と。