Copyright(c)2005 OBATA DESIGN INC. All Rights Reserved.

小悪魔な女たち Jul,11 Mon

 
先日、近頃話題の名古屋嬢について調べたい事があり資料を探しに本屋に行った。
 目的の本はすぐに見つける事が出来たが、
 そのコーナーに並んでいた「いい女になるには・・・」的なHow to本の多さに驚いた。

 愛される為の言葉・しぐさ・心遣い・愛される身体・・・等など。
 メンタル・ビジュアル両面から書かれた本の多い事!
 中には(愛された上にお金持ちになる)為の本まである。
 立ち読みだけでは満足出来ず、何冊か購入した。

 実際、読んでみると
 「そんなバカな」とか「そこまでするかい」みたいな内容もあるが、
 思わず納得したり、「20年前に読んでいれば・・・」と悔んでみたり中々楽しめる。

 その中でも女子大生・OLに人気なのが、元OL・銀ホスで現在は作家として
 女性誌を中心にエッセイ連載、小説の執筆などで活躍中の
 【伝説のカリスマ小悪魔】蝶々さんの
 「小悪魔な女になる方法等の「蝶々BOOK」だそうだ。

 ファッションとして既に「小悪魔お嬢さん」スタイルを楽しんでいる女の子が、
 中身も小悪魔になって本当のモテ娘になるためにバイブルにしているらしい。

 大人の女性なら悪女か。

 ・・・いいえ、小悪魔は男性に愛されてこそナンボなのに対して、
 悪女とは愛する男を踏み台にしてでも頂点にのぼりつめるような・・・。
 単に年齢ではないように思う。

 どちらにしても外見が魅力的でなければ、小悪魔にも悪女にもなれない。
 小悪魔は単なる我儘な女、悪女は悪人と言われそうだ。

 所詮、女は外見?
 いいえ、それだけでも魅力的な女性になれない。
 要は、小悪魔や悪女になれないだけで。

 どちらにもなれそうにないが、
 自分大好き・・・な私はやはり、「おひとりさま」の達人を目指した方が人生楽しめそうだ。